勃起障害による男性の悩みはとても深刻なものです。また恥ずかしく病院へ行けないなどの悩みをもつ患者も多くいらっしゃいます。当サイトでは勃起障害の原因や治療方法について詳しくご紹介しております。

勃起障害の原因究明

シアリスの効果、副作用、服用方法について

シアリスは新しいタイプのED治療薬です。ED治療薬と言えば、効果が強力な代わりに持続時間が少ない製品だと思われています。確かにそういった製品が多いですが、シアリスは効果が続く持続時間が極めて長いです。その持続時間は最低でも24時間、平均で30時間前後、最長だと36時間程、男性のEDを治療します。

平均で30時間、ペニスの勃起力を高める効果が得られますので、シアリスであれば他のED治療とは違う服用方法が出来ます。持続力が数時間で切れてしまう製品では、常にセックスの直前に飲まなければいけません。シアリスであれば持続時間が長めですので、予定を調整したり、服用する時間を細かく考えなくても平気です。

また欧米の国々ではシアリスはウイークエンドピルとも呼ばれており、効果が文字通り週末の土日の2日以上にわたって続くため、休みの日にたっぷりと夫婦の時間を設けたいカップルに最適です。服用方法は他の治療薬と同様であり、手に取り、水と一緒にお腹の奥まで一気に流し込みましょう。一気に飲み込むのが正しい服用方法であり、口の中で噛んだり、舐めて溶かしてしまうのはNGです。

効果がじっくりと現れますので、ED治療薬を飲みなれていない初心者の男性陣にもシアリスは適しています。

シアリスの主成分はタダラフィルです。タダラフィルはマイルドな形で男性の性機能を回復させます。他の治療薬と同様に副作用は確かに存在しますが、いずれも現れ方が大変弱いです。シアリスもまた消化不良やめまいや目の充血、興奮状態や動悸や筋肉痛などの副作用が出ます。

しかし、どの副作用も基本的に時間経過で自然と改善していきます。また副作用がそもそも出ない事も多く、シアリスは健康と年齢に少し自信が無い方でも、安心してナイトライフに使えます。

そしてシアリスの効果を最大限発揮する飲み方ですが、空腹時に利用するのがオススメです。シアリスは食後に服用しても正しくED治療を進めてくれますが、胃の中に前回の食事が残っていない、空腹のタイミングで摂取すれば、錠剤に含まれたタダラフィルが効率良く消化、吸収されます。

前回の食事から2時間、3時間程、空白を空けて飲む事で空腹のタイミングを活かし、シアリスの効果を最大化出来ます。シアリスは副作用のリスクが小さく、またペニスを自然体で勃起させてくれる優しいED治療薬です。

そのため、ユーザーによってはペニスがしっかりと立ち上がる体質になるまで、待ち時間が1時間以上掛かる事がありますが、空腹時を意識して摂取すれば、30分から60分程でセックスに適したコンディションになります。